読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムで働く23歳のブログ

ベトナム・ハノイと東京で働いています。

【世界遺産】「チャンアン複合景観」に行ってみた②

前回の続き...

atsuya.hateblo.jp

 

昼食後バスで移動し、山に登る

腹ごしらえをしたところで

さらに絶景を観に、山(階段)を登りました。

 

こちらです。

階段に登る前に、謎の像を複数発見しました。

西遊記

一段一段がかなり高い石段です

ひたすら登ります

どんどん階段の作りが雑になってきます。笑

登ること、15分ほど。

ようやく頂上が見えてきました。

ついたーー!高い!!

頑張った甲斐がありました。。。

通ってきた家が小さく見えます。

運動不足を痛感しましたね。。あと日焼け痛い。

写真じゃ伝わらない絶景でした。。

ぜひ皆さんも直接行ってみてください!

 

記念撮影④

 

今回はボート代、昼食代、バス代(運転手付き)なんと

600,000ドン!約3,000円でした。

 

旅行会社のオプショナルツアーだと

90USD(10,000円)くらいします。3分の1です泣

地元の皆さんのおかげです泣

 

ありがとうございました。。。!

cảm ơn!!

 

余談:山で旅人を拾う 

実はこの山を登っている最中

バックパッカーの日本人とお会いし

"今夜、泊まるところがない"ということで

その日、僕の家にお持ち帰りしました。

 

あんまり写真撮っていませんが、イノウエさん。

(朝フォーを食べたときの写真)

1ヶ月間、台湾、ラオス、タイと来て

最後ベトナムに来たということでした。

翌日に日本へ帰国するということで

一晩だけ宿をご提供させていただきました。

 

今度、アパートは記事でも紹介しようと思いますが

実は僕の今住んでいるアパートは、2LDKなのです。笑

 

会社の人が泊まりに来ても良いように

この間取りなのですが、まだ一度も来ていませんw

1ヶ月丸々、1人で持て余していたので

ちょうど良かったのです。

 

僕は日中は仕事があるので

朝ごはんと夕ご飯だけ一緒に食べました^^

 

イノウエさん、保育園の先生だったり

福岡でシェアハウスをしていたり

とても面白い方でした。

 

ご縁があって良かったです。

またいつかお会いできたら嬉しいです! 

 

ではでは!

【世界遺産】「チャンアン複合景観」に行ってみた①

前回書いたホアンキエム湖のボランティアのみなさんと
世界遺産「チャンアン複合景観」行ってきました(観て来ました)!

atsuya.hateblo.jp

 

「チャンアン複合景観」とは

何億年もかけて、自然の力によって形成された

深い渓谷や奇岩・奇峰が多数並ぶ、大絶景を眺められる場所です。

しかも手漕ぎボートで!

 

朝6時集合 28名貸切バス

この日の朝は早かった...朝6時集合

ボランティア活動のメンバーとそのご友人、約20名です

最初この話が出た時は、6人くらいかなと思っていたのですが

最終的に28人乗りのバスを借りる大所帯になりました。

幹事してくださったアインさんありがとうございます...

旅行会社作れるよ...

 

だいたい日本人、ベトナム人の割合は半々くらいでした。

 

バスの中で自己紹介タイム

途中でバス休憩を挟んで、朝ごはん

ベトナム版サービスエリア

 

ハノイからバスで移動すること約2時間半

つきました!暑い!!

熱中症防止のため、こちらで帽子を購入。(200円くらい)

この日の暑さはシャレになりませんでした。はい。

すでに周りの風景が、岩岩しています。

ボート乗り場に到着!すげー!!

記念撮影①

ボートに乗るためのチケットを購入します。

ボートに乗り込みます。

ボートはこんな感じです。

華の女子グループ。

楽しそう笑

ボートは2時間ほど乗っていました。

結構長いです。

見渡す限り絶景です。

自然の力偉大すぎ...

途中洞窟がいくつもあります。

鍾乳洞で、天井から岩が飛び出しています。

 途中、船から降りて、昔ながらのベトナムの家を見学したり。。。

ここに住めるのか。。。

記念撮影②

お寺に行ったり。。

屋根の飛翔感すごい。

土器的なやつ。

家があったり。。

なんかいたり。。(暑そう)

記念撮影③

という感じで、かなり充実した船旅?でした。

日本では見れない壮大なスケールです。

 

その後、ヤギを食べに行きました。

バスで移動して、名物のヤギ料理を食べに行きました!

多分、ベトナムの方じゃないと知らない

ローカルなレストランでした。大人気。

みんなにお酒とコーラが行き渡ります

みんなでモッハイバーゾー!(乾杯)

f:id:atsuya0206:20170518205204j:plain

続々と料理が来ます。

ヤギの何かと

ヤギの何かです

豪華!

 

昼食後バスで移動し、山に登る

腹ごしらえをしたところで

さらに絶景を観に、山(階段)を登りました。笑

これが結構きつかった。

 

 少し長くなってしまったので、続きは次回^^

ゴミ拾いボランティアに参加した話

少し前にご紹介した

旧市街の近くにあるホアンキエム湖。

 

atsuya.hateblo.jp

 

ハノイの中心地ともあって週末

地元の方達はもちろん観光客で賑わうわけですが

結果、大量にゴミのポイ捨てが発生します。

 

そのゴミを日曜日の朝に拾う

ボランティアがあるということで

ベトナム人の友達と行ってきました。

 

朝6時に起きです。眠い。笑

いつも家近くのバインミー屋さんで

朝食を食べてから向かいます。

 

このパンに....

こちらを挟んで食べます。

卵とコンビーフみたいなやつ。

 

その後、バイクで

ホアンキエム湖へ。

着くと手袋とゴミ袋を準備をしてくださっています。

 

朝8時開始。

30分間だけですがゴミを拾います。

実はこのボランティア活動は

日本人の方が毎週主催しているようでして

参加者は、日本人(留学生・社会人)日本語を勉強しているベトナム

つまり、もう日本語コミュニティになっています。

 

参加者のみなさんと!

 

僕はまだ数回しか参加していないのですが

こちらに数年住んでいる日本人の方は

何十回も来ているようでした。

 

それどころかこのコミュニティから
日本人とベトナム人でご結婚された方もいらっしゃるとか!

 

すごく仲の良いコミュニティですが

一見さんの僕も快く受け入れていただけました。

 

ボランティアのあとはカフェで日本語で交流。

 

ありがたいことに、このボランティアで

かなり交友を広げることが出来ました。泣

 

もし日曜日にハノイにいる方は

こちらの活動に参加してみると

楽しいかもしれません!

 

さらに、このボランティアメンバー

ニンビンに旅行に行くことになりまして

先日行って参りました!

 

旅行の様子もブログに書こうと思います^^

ベトナムの民家に入ってみた話

ここ数日、ベトナム人の民家に3軒ほど

お邪魔する機会がありました。

 

一概にベトナム人の生活はこんな感じ!

と決めつけることはできませんが

いくつかの共通点と注意事項を発見しました。

 

ベトナムの都市部の

民家にお邪魔する時は

気をつけてみてください!

 

1. ベトナムの民家は土足禁止

外国とはいえ、アメリカのように
家の中も土足かといえばそうではありませんでした。

 

玄関みたいなところがあって

土足禁止エリアとの敷居があります。

 

スリッパはなく、みんな裸足で生活してました。

 

2. 座ったり横になったりする家具 + テレビ

ベンチ的なものだったり、台座的なものだったりするのですが

座ったり横になるための家具が置いてある家が多いです。

 

なんて言う名前の家具なのかわかりませんが...

ゴザが敷いてあって、その上に座って過ごすようです。

 

3. バイクは1人1台

バイク社会なので、家族の人数分バイクがあります。

 

庭に駐車していたり、玄関に駐車してあったり

置き場所は様々ですが、家の中にあるバイクの存在感たるや

凄まじかったです。

 

目算で、7−8割は日本のHONDAのバイです。

1割くらいYAMAHAかなという感じです。

まあほぼ日本の会社であることには変わりません。 

 

実際に調べてみたら、やはりシェア7割とのこと。

...強い。

sketchpro.biz

 

4. すごくもてなしてくれる (が、遠慮しないとNG)

ベトナム語が分からないので

なんと言っているのか分からないのですが

多くの場合、家のお母さんが

果物とか飲み物とかめちゃ出してくれます。

 

遠慮しすぎて残すと逆に失礼だと思って

半分くらい食べていたのですが

 

ベトナムでは

遠慮しなくてはいけないと注意されました。笑

食べても1つ(切れ) 、2つ(切れ) であると。笑

 

知らなかった笑

「なんだこのがっつく日本人は」

と思われたに違いない笑

 

皆さんもベトナムにお家にご招待された時は

ぜひ気をつけてみてください^^

 

ホアンキエム湖の周りで遊んだ話

ハノイにはが多く存在します。

亜熱帯性の地域とだけあって、水資源が豊富な証拠なのでしょうか。

 

その中でも中心街に位置する

ホアンキエム湖(湖還劍)は主要観光スポットです。

 

vietnam-navi.info

 

ベトナムへ来てから、3週間が経ちましたが

滞在中、何度も来ている(連れて来てもらっている)場所です。

 

街の中心ということもあって

市民の憩いの場となっています。

 

朝は、ご年配の方が太極拳や体操をしたり

若い人もランニングをしていたりします。

 

夜になると、カップルたちが

湖の周りを散歩をしてベンチに座りながら

仲良さげに話している光景が広がります。

 夜は結構ライトアップされたりして綺麗。

 

若い人たちも結構この辺りで遊んでいるようです。

正確に言うと、この辺りしか遊ぶ場所がないらしく

必然的にホアンキエム湖周辺に来ることになるようです。

 

ちなみに

ホアンキエム湖の歴史は古く、1400年代の黎朝(れいちょう)時代に

下記のような伝説があります。

黎朝の初代皇帝黎利が湖の宝剣を手にし、その剣によって明との戦いに勝利した。その後、黎利は湖の上で金の大亀 (Kim Qui) から平和になったので持ち主である竜王に剣を返すように啓示され、湖の中心近くにある小島で剣を返した。それゆえ、還劍(ホアン・キエム)と呼ばれるようになった。

 

ま、湖に要は剣を返したから

還劍(ホアン・キエム)なんですね(雑


週末は湖の周辺は

バイクや車が通行禁止となり

いわゆる歩行者天国の状態になります。

 

印象的だったのは

そこをただ人々が歩くだけではなく

長縄だったり、竹馬だったり

様々なアクティビティを始めるところです。

 

しかも、誰でも自由に参加ができます

こういうオープンに交流できる場って日本には少ないですね。

 

竹馬

リズムゲー

謎の戦略ゲーム

長縄

 

いくつか僕も参加しましたが

完全に童心に帰りました笑

 

群馬にいた小学生の時を

思い出しました。竹馬苦手だったなあ...

 

一緒にいることが多いこの3人。

特に男の人2人は週2,3ペースで会っている気がします笑

この3人で夕食へ

生春巻き

美味しかった!

先日、ベトナム人に

『アツヤ、ベトナム人かと思った』と言われて困惑しました。

『肌が白いから、まだ判別つくけどね』的なことも言われたので

時間の問題かもしれない。。(これから夏本番です)

 

ではでは!

 

ホーチミン廟に行ってみた。

先日、日本語カフェで知り合ったみなさんと

ホー・チ・ミンに行ってきました。

  

まあ既知の方がほとんどだとは思いますが

ホー・チ・ミンは人の名前です。

ベトナムの革命家、政治家。植民地時代からベトナム戦争まで、ベトナム革命を指導した建国の父である。初代ベトナム民主共和国主席、ベトナム労働党中央委員会主席。

(wikipediaより)

 

ベトナム国民で、子供から大人まで知らない人はいません。

親しみを込めて、みんな”ホーおじさん”と呼ぶそうです。

 

今のホーチミン市(昔のサイゴン)も、彼の名前から来ています。

ベトナムの紙幣にもしっかりホーおじさんが印刷されています。

しかも日本と違い、全部、ホーおじさん。

f:id:atsuya0206:20170504202231j:plain

 

ホー・チ・ミンとは

ベトナムハノイ市にあるホー・チ・ミンの霊廟である。

一年中冷房の効いた内部の部屋に永久保存処置を施された

ホー・チ・ミンの遺体が安置されている。

 

廟の中はベトナム人民軍の軍人により警護されており、私語厳禁で立ち止まることは許されない。また、撮影不可であるため、事前にカメラや携帯電話などを預けておく必要がある。

(wikipediaより)

 

ホーおじさんの遺書には、

遺骸を火葬して北部、中部、南部に分骨して埋葬すること

と書かれていたそうなのですが、当時ベトナム労働党政治局はこの部分を削除。

ホーおじさんの意向は無視され、遺体に永久保存処置を施し、

2年ほどかけて建てられたホー・チ・ミン廟に保存されているそうです。

 

ホー・チ・ミン廟の周りには

ホーおじさんの家や車などが展示されていました。

かなり質素です

車かわいい

 

 

その後、ホーチミン博物館

 

巨大なホーおじさん

 ベトナムキッズたち

 

 

そのあとはみんなで

カフェに行ったり

ご飯食べたりしました

 

実は終始、日本語カフェで知り合った

アインさん日本語で

説明してくれて、ガイドをしてくれました。

(ベトナム来て4日目で、日本語ガイドの友達が

出来るという幸運に恵まれました。)

 

彼は今月観光ガイドの資格を取得するとのことで、知識豊富。

観光情報にまあ詳しい!しかも、日本語うますぎ...

 

日本からハノイへお越しの際は

彼を紹介しますのでぜひお声かけください!笑

LOTTE CENTER HANOIの38階「The Lounge Sky」に行ってみた

仕事終わりせっかくだし

どこかに行きたいなー

思っていたのですが

 

ベトナムで知り合った数少ない友達に

声をかけてみると、当時は

みんな連休前で忙しそうでした...

 

1人で行けるところを探そう...

ということでネットを探索していると

下記の記事を発見しました!

 

hanoi-living.com

 

ロッテセンターハノイは地上65階建ての高層ビルです。

ハノイのランドマーク的な存在感のある施設で

オフィスやホテル、アパート、ショッピングモールなどが併設されています。

 

ロッテセンターハノイの前は

何度も通ったことがあるのですが

実際に行ったことはありませんでした。

 

もう今日行くしかない

ということで

38階「The Lounge Sky」という

名前からしてオシャレなバーラウンジに足を運びました。

 

 

到着すると、前評判通りのガラガラ具合。

僕の他に、ビジネスマンのお客さんが1組いるだけでした。

女性の店員が2人。

 f:id:atsuya0206:20170427130154j:image

ハノイの夜景が窓越しに見えます。

自動車とバイクの光が

大通りをゆらゆら動いているのが

綺麗で印象的。1人だけど。

 

ラウンジの雰囲気は非常に良い感じでした。

ハノイのレストランやバーは

ガヤガヤした雰囲気なので、久しぶりに

落ち着けるな..という空間です。

(基本的にベトナムの人は声が大きいです笑)

 

ハノイビールをオーダーすると

一緒におつまみが出てきました。

甘いピーナッツです(ビールには塩味がいいな...)

 

フードメニューもあったので、軽く注文(したつもりだった)

ハムとチーズの盛り合わせを頼んだつもりが

がっつりハムとチーズのサンドイッチが出てきましたw

 f:id:atsuya0206:20170427130207j:image

実は、その日たった1時間前に

オフィスで突如

ドミノピザパーティーが開催され

(なぜ開催されたかは不明)

ピザをたくさん食べていました。

(ドミノピザの味は日本と一緒でした)

 故に全くお腹が空いていなかったのです笑

 

しかもこのサンドイッチ

そんなに美味しくない...笑

 

臭みのあるチーズが、

1cmくらいの厚さで放り込まれており

パンはクロワッサン風パン

ベーコンのようなハムのトリプルコンボで

とにかくヘビーでした笑

 

2杯目のお酒をオーダー

ジントニック

 f:id:atsuya0206:20170427130357j:image

お酒のレベルは高く、美味しかったです。

海外なので日本より気持ち度数強め。

 

お会計は

お酒2杯とサンドイッチで

485,100VD

 

日本円でだいたい

2,400円くらいでした。

 

まあ、さすがにホテルラウンジともあって

ハノイの物価水準と比べると高めですが

チャージや消費税を含めて考えると

日本の3分の2くらいではないでしょうか。

 

まあ、正直フードはあまり期待できませんがw

ゆっくりお酒を飲みたい時にはおすすめです^^