ベトナムで働く23歳のブログ

ベトナム・ハノイと東京で働いています。

【散歩】ロッテマートに行ってみた。

こちらに来てから土日の休みは

家の周りをひたすら散歩しています。

 

土地勘が身につくことを期待して

地図も見ないで歩き続けています。

 

※ちなみに大学時代お散歩サークルに入っていました。食べ歩きは結構好き。

 

先日、宿泊しているアパートから

徒歩5分ほどの場所にロッテマートという

中規模の商業施設を発見しました。

f:id:atsuya0206:20170425132151j:image 

家から徒歩圏内には

"個人商店しかないかも...無理..."

当時、絶望していたので

生きていけるかも!と希望の光が見えた瞬間でした。

 f:id:atsuya0206:20170425132110j:image

文字通り、韓国の大企業ロッテが運営しているわけですが

ベトナムでは、韓国資本の製品を本当によく見かけますね。

至るところに韓国製品やその広告を見かけます。

 

 早速中に入ってみると、

 

 

1階はテナントで

レストランがたくさん入っていました。

 

謎のキャラクターがお出迎え。

(スイーツ店のキャラクター)

f:id:atsuya0206:20170425132240j:image 

日本食っぽいレストランも

f:id:atsuya0206:20170425132437j:imagef:id:atsuya0206:20170425132341j:image

f:id:atsuya0206:20170425132401j:image 安定のKFC、ロッテリアf:id:atsuya0206:20170425132321j:image

 

 

2階に上がると

家電や雑貨・服飾品などが売っているフロアです。

 

ロッテマートでは

こちらのロッカールーム(無料)に

カバンを預けて買い物をします。

 f:id:atsuya0206:20170425132501j:image

2階の一部分(テナント店舗)は

カバンを持っていても入れるのですが

ロッテが直営している売り場?に

カバンを持って入ろうとすると警備員に止められます。

 f:id:atsuya0206:20170425132527j:image

万引き防止策なんでしょうか。

最初、僕もシステムに気づかず止められました。

 

 

 

売り場には

バイク社会のベトナムらしい

ヘルメットのカゴ売り。

f:id:atsuya0206:20170425132556j:image

f:id:atsuya0206:20170425132633j:image 

なんと、ダイソーが入ってました。

f:id:atsuya0206:20170425132657j:image

そういえばマレーシア行った時も

デパートに入ってました。

いろんな国々に展開しているんですね。流石です。

 f:id:atsuya0206:20170425132712j:image

ただし、40,000ドン均一で、

日本円にすると約200円です笑

日本より高いです。

 

3階に上がると食料品などを販売しています。

 f:id:atsuya0206:20170425132757j:image

魚介類こんな感じで売ってます。

怖すぎて取れないです。 f:id:atsuya0206:20170425132831j:image

 f:id:atsuya0206:20170425132920j:image

f:id:atsuya0206:20170425132855j:image

f:id:atsuya0206:20170425132949j:image

みんな大好き味の素

もうベトナムではかなりメジャーで誰でも知っています

f:id:atsuya0206:20170425133009j:image

キューピーさん試食やっていました。

 f:id:atsuya0206:20170425133022j:image

 f:id:atsuya0206:20170425133043j:image

大学時代にハラール関連の

インターンをしていたので

自然とハラールマークを探してしまいます。笑

 

 

かなり商品が充実していたので

ここへ来れば、ほぼ生活に困らなさそう!(歓喜

 

ローカルな買い物も、店員さんと

仲良くなったり安くしてもらったりできて

楽しいのですが、商業施設の安心感は半端じゃなかったです

  

ではでは!

 

 

おまけ

ロッテマートで見たフランスパン

突き刺さってる自転車おばちゃん

f:id:atsuya0206:20170425133137j:imagef:id:atsuya0206:20170425133245j:image

【検証】星野源になれるか?ーベトナムの美容室に行ってみた

時々、知人友人から言われることがあります。

星野源にちょっと似てるね。

(※諸説あります。星野源ファンごめんなさい。)

 

逃げ恥が放送された頃から

言われるようになりました。

というか、おそらく星野源というより

ヒラマサさんに似てるのニュアンスだと思いますが...

 (ガッキーほんと可愛いですよね。)

 

 そして、僕はこう思いました。

 

 

髪型を星野源

寄せたら星野源

なれるかしら????

(ベトナムの床屋で。)

 

 

この国の美容技術を信じ、挑むことにしました。笑

 

ところで

ベトナム名物?の青空床屋をみなさんはご存知でしょうか。

それがこちらです。

f:id:atsuya0206:20170516190717j:plain

やばいですね。

路上の壁に鏡を置いて、切る。
シャンプーとかありません。

 

普通にバイクなんかで走っていても

そこかしこで見かけます。

意外と切ってるお客さんいるという。。

 

青空床屋...

に行って切ろうと思って
店の前に行ったけど、ちょっと怖くて無理でしたw 

だ、だって俺Youtuberじゃないし。。。。

と心の中で呟いて引き返しました。

 

機会があれば、いつか

検証してみたいと思います笑

 

 

今回お世話になったお店がこちらです。

屋根がありますね。屋根って素晴らしい。

階段を上がると美容室です。

入り口におっさんが座っています。入りづれえ。。

(後に判明したのですがおっさんがこの美容室のオーナー。終始ツムツムしてた。)

こちらが店内。思ったより美容室っぽい!

ちゃんとシャンプー台もありました。

こちらが今回担当してくださった男性です。

ユニクロの青いポロシャツを着ていました。(たぶん偽物)

彼の他にもスタッフは

女性2人がいました。(あとオーナーのおっさん)

 

とりあえず、カットとシャンプーを頼みます。
料金は100,000VD(500円くらい)だったと思います。

 

さすがに、星野源の髪型を言葉で

伝えるには限界があると判断。

事前にスクショを撮って見せました。
それがこちらの3枚です。

 

『・・・・(スッ・・・)』

スクショを表示したスマホを差し出す

ユニクロ『・・・・(無言でうなずく)』

 

何かを感じ取ったようです。

 

ちょっと怖いので常にスクショを見られるように

置いておきました。

 

ここで一旦、星野源の髪型について解説しておきます。

 

彼の髪型の最大の特徴は

『斜めバング』と呼ばれる前髪。

 

少し前髪が斜めに切られているという

高等技術が施されています。

 

ユニクロがそこに気付けるかどうかが

最大の難所だと思います。

 

ま、『斜めバング』以前の不安はありますが。

 

カット開始!!

写真は撮れなかったのですが(自撮り苦手。。)

ユニクロは”バリカンの魔術師”のようで

極力バリカンで刈っていくスタイル。

 

豪快です。

 

最後ははさみで

ちょきちょき。。。

 

メガネかけて

チェックしてって言われたので

チェック。

斜め...バング?

はいOKです。と言ったら

仕上げに取り掛かります。2人がかりで。

その時、女性が仕上げに後ろ髪を少し切ったところで

一瞬、ざわつき

3人がかりになりました。

絶対なんかやらかしたよね...w

 

 

ということで

無事?星野源?になれました。

こんな感じです。斜めバング!!!でしょうか?

 

感想としては

想像以上に、ちゃんとやっていただけた!という印象です。

日本のどう頑張ってもだいたい同じ髪型になる
『1,000円カット』よりもはるかに良いと思います!

シャンプーもちゃんとやってくれたし!

(後ろ髪に何が起きたかは定かではないですがw)

  

ちなみにハノイには日本人が経営している
美容室もありますので、女性の方でも安心です^^

冒険しなくても大丈夫です。

ではでは!

【世界遺産】「チャンアン複合景観」に行ってみた②

前回の続き...

atsuya.hateblo.jp

 

昼食後バスで移動し、山に登る

腹ごしらえをしたところで

さらに絶景を観に、山(階段)を登りました。

 

こちらです。

階段に登る前に、謎の像を複数発見しました。

西遊記

一段一段がかなり高い石段です

ひたすら登ります

どんどん階段の作りが雑になってきます。笑

登ること、15分ほど。

ようやく頂上が見えてきました。

ついたーー!高い!!

頑張った甲斐がありました。。。

通ってきた家が小さく見えます。

運動不足を痛感しましたね。。あと日焼け痛い。

写真じゃ伝わらない絶景でした。。

ぜひ皆さんも直接行ってみてください!

 

記念撮影④

 

今回はボート代、昼食代、バス代(運転手付き)なんと

600,000ドン!約3,000円でした。

 

旅行会社のオプショナルツアーだと

90USD(10,000円)くらいします。3分の1です泣

地元の皆さんのおかげです泣

 

ありがとうございました。。。!

cảm ơn!!

 

余談:山で旅人を拾う 

実はこの山を登っている最中

バックパッカーの日本人とお会いし

"今夜、泊まるところがない"ということで

その日、僕の家にお持ち帰りしました。

 

あんまり写真撮っていませんが、イノウエさん。

(朝フォーを食べたときの写真)

1ヶ月間、台湾、ラオス、タイと来て

最後ベトナムに来たということでした。

翌日に日本へ帰国するということで

一晩だけ宿をご提供させていただきました。

 

今度、アパートは記事でも紹介しようと思いますが

実は僕の今住んでいるアパートは、2LDKなのです。笑

 

会社の人が泊まりに来ても良いように

この間取りなのですが、まだ一度も来ていませんw

1ヶ月丸々、1人で持て余していたので

ちょうど良かったのです。

 

僕は日中は仕事があるので

朝ごはんと夕ご飯だけ一緒に食べました^^

 

イノウエさん、保育園の先生だったり

福岡でシェアハウスをしていたり

とても面白い方でした。

 

ご縁があって良かったです。

またいつかお会いできたら嬉しいです! 

 

ではでは!

【世界遺産】「チャンアン複合景観」に行ってみた①

前回書いたホアンキエム湖のボランティアのみなさんと
世界遺産「チャンアン複合景観」行ってきました(観て来ました)!

atsuya.hateblo.jp

 

「チャンアン複合景観」とは

何億年もかけて、自然の力によって形成された

深い渓谷や奇岩・奇峰が多数並ぶ、大絶景を眺められる場所です。

しかも手漕ぎボートで!

 

朝6時集合 28名貸切バス

この日の朝は早かった...朝6時集合

ボランティア活動のメンバーとそのご友人、約20名です

最初この話が出た時は、6人くらいかなと思っていたのですが

最終的に28人乗りのバスを借りる大所帯になりました。

幹事してくださったアインさんありがとうございます...

旅行会社作れるよ...

 

だいたい日本人、ベトナム人の割合は半々くらいでした。

 

バスの中で自己紹介タイム

途中でバス休憩を挟んで、朝ごはん

ベトナム版サービスエリア

 

ハノイからバスで移動すること約2時間半

つきました!暑い!!

熱中症防止のため、こちらで帽子を購入。(200円くらい)

この日の暑さはシャレになりませんでした。はい。

すでに周りの風景が、岩岩しています。

ボート乗り場に到着!すげー!!

記念撮影①

ボートに乗るためのチケットを購入します。

ボートに乗り込みます。

ボートはこんな感じです。

華の女子グループ。

楽しそう笑

ボートは2時間ほど乗っていました。

結構長いです。

見渡す限り絶景です。

自然の力偉大すぎ...

途中洞窟がいくつもあります。

鍾乳洞で、天井から岩が飛び出しています。

 途中、船から降りて、昔ながらのベトナムの家を見学したり。。。

ここに住めるのか。。。

記念撮影②

お寺に行ったり。。

屋根の飛翔感すごい。

土器的なやつ。

家があったり。。

なんかいたり。。(暑そう)

記念撮影③

という感じで、かなり充実した船旅?でした。

日本では見れない壮大なスケールです。

 

その後、ヤギを食べに行きました。

バスで移動して、名物のヤギ料理を食べに行きました!

多分、ベトナムの方じゃないと知らない

ローカルなレストランでした。大人気。

みんなにお酒とコーラが行き渡ります

みんなでモッハイバーゾー!(乾杯)

f:id:atsuya0206:20170518205204j:plain

続々と料理が来ます。

ヤギの何かと

ヤギの何かです

豪華!

 

昼食後バスで移動し、山に登る

腹ごしらえをしたところで

さらに絶景を観に、山(階段)を登りました。笑

これが結構きつかった。

 

 少し長くなってしまったので、続きは次回^^

ゴミ拾いボランティアに参加した話

少し前にご紹介した

旧市街の近くにあるホアンキエム湖。

 

atsuya.hateblo.jp

 

ハノイの中心地ともあって週末

地元の方達はもちろん観光客で賑わうわけですが

結果、大量にゴミのポイ捨てが発生します。

 

そのゴミを日曜日の朝に拾う

ボランティアがあるということで

ベトナム人の友達と行ってきました。

 

朝6時に起きです。眠い。笑

いつも家近くのバインミー屋さんで

朝食を食べてから向かいます。

 

このパンに....

こちらを挟んで食べます。

卵とコンビーフみたいなやつ。

 

その後、バイクで

ホアンキエム湖へ。

着くと手袋とゴミ袋を準備をしてくださっています。

 

朝8時開始。

30分間だけですがゴミを拾います。

実はこのボランティア活動は

日本人の方が毎週主催しているようでして

参加者は、日本人(留学生・社会人)日本語を勉強しているベトナム

つまり、もう日本語コミュニティになっています。

 

参加者のみなさんと!

 

僕はまだ数回しか参加していないのですが

こちらに数年住んでいる日本人の方は

何十回も来ているようでした。

 

それどころかこのコミュニティから
日本人とベトナム人でご結婚された方もいらっしゃるとか!

 

すごく仲の良いコミュニティですが

一見さんの僕も快く受け入れていただけました。

 

ボランティアのあとはカフェで日本語で交流。

 

ありがたいことに、このボランティアで

かなり交友を広げることが出来ました。泣

 

もし日曜日にハノイにいる方は

こちらの活動に参加してみると

楽しいかもしれません!

 

さらに、このボランティアメンバー

ニンビンに旅行に行くことになりまして

先日行って参りました!

 

旅行の様子もブログに書こうと思います^^

ベトナムの民家に入ってみた話

ここ数日、ベトナム人の民家に3軒ほど

お邪魔する機会がありました。

 

一概にベトナム人の生活はこんな感じ!

と決めつけることはできませんが

いくつかの共通点と注意事項を発見しました。

 

ベトナムの都市部の

民家にお邪魔する時は

気をつけてみてください!

 

1. ベトナムの民家は土足禁止

外国とはいえ、アメリカのように
家の中も土足かといえばそうではありませんでした。

 

玄関みたいなところがあって

土足禁止エリアとの敷居があります。

 

スリッパはなく、みんな裸足で生活してました。

 

2. 座ったり横になったりする家具 + テレビ

ベンチ的なものだったり、台座的なものだったりするのですが

座ったり横になるための家具が置いてある家が多いです。

 

なんて言う名前の家具なのかわかりませんが...

ゴザが敷いてあって、その上に座って過ごすようです。

 

3. バイクは1人1台

バイク社会なので、家族の人数分バイクがあります。

 

庭に駐車していたり、玄関に駐車してあったり

置き場所は様々ですが、家の中にあるバイクの存在感たるや

凄まじかったです。

 

目算で、7−8割は日本のHONDAのバイです。

1割くらいYAMAHAかなという感じです。

まあほぼ日本の会社であることには変わりません。 

 

実際に調べてみたら、やはりシェア7割とのこと。

...強い。

sketchpro.biz

 

4. すごくもてなしてくれる (が、遠慮しないとNG)

ベトナム語が分からないので

なんと言っているのか分からないのですが

多くの場合、家のお母さんが

果物とか飲み物とかめちゃ出してくれます。

 

遠慮しすぎて残すと逆に失礼だと思って

半分くらい食べていたのですが

 

ベトナムでは

遠慮しなくてはいけないと注意されました。笑

食べても1つ(切れ) 、2つ(切れ) であると。笑

 

知らなかった笑

「なんだこのがっつく日本人は」

と思われたに違いない笑

 

皆さんもベトナムにお家にご招待された時は

ぜひ気をつけてみてください^^

 

ホアンキエム湖の周りで遊んだ話

ハノイにはが多く存在します。

亜熱帯性の地域とだけあって、水資源が豊富な証拠なのでしょうか。

 

その中でも中心街に位置する

ホアンキエム湖(湖還劍)は主要観光スポットです。

 

vietnam-navi.info

 

ベトナムへ来てから、3週間が経ちましたが

滞在中、何度も来ている(連れて来てもらっている)場所です。

 

街の中心ということもあって

市民の憩いの場となっています。

 

朝は、ご年配の方が太極拳や体操をしたり

若い人もランニングをしていたりします。

 

夜になると、カップルたちが

湖の周りを散歩をしてベンチに座りながら

仲良さげに話している光景が広がります。

 夜は結構ライトアップされたりして綺麗。

 

若い人たちも結構この辺りで遊んでいるようです。

正確に言うと、この辺りしか遊ぶ場所がないらしく

必然的にホアンキエム湖周辺に来ることになるようです。

 

ちなみに

ホアンキエム湖の歴史は古く、1400年代の黎朝(れいちょう)時代に

下記のような伝説があります。

黎朝の初代皇帝黎利が湖の宝剣を手にし、その剣によって明との戦いに勝利した。その後、黎利は湖の上で金の大亀 (Kim Qui) から平和になったので持ち主である竜王に剣を返すように啓示され、湖の中心近くにある小島で剣を返した。それゆえ、還劍(ホアン・キエム)と呼ばれるようになった。

 

ま、湖に要は剣を返したから

還劍(ホアン・キエム)なんですね(雑


週末は湖の周辺は

バイクや車が通行禁止となり

いわゆる歩行者天国の状態になります。

 

印象的だったのは

そこをただ人々が歩くだけではなく

長縄だったり、竹馬だったり

様々なアクティビティを始めるところです。

 

しかも、誰でも自由に参加ができます

こういうオープンに交流できる場って日本には少ないですね。

 

竹馬

リズムゲー

謎の戦略ゲーム

長縄

 

いくつか僕も参加しましたが

完全に童心に帰りました笑

 

群馬にいた小学生の時を

思い出しました。竹馬苦手だったなあ...

 

一緒にいることが多いこの3人。

特に男の人2人は週2,3ペースで会っている気がします笑

この3人で夕食へ

生春巻き

美味しかった!

先日、ベトナム人に

『アツヤ、ベトナム人かと思った』と言われて困惑しました。

『肌が白いから、まだ判別つくけどね』的なことも言われたので

時間の問題かもしれない。。(これから夏本番です)

 

ではでは!