読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムで働く23歳のブログ

ベトナム・ハノイと東京で働いています。

ホーチミン廟に行ってみた。

先日、日本語カフェで知り合ったみなさんと

ホー・チ・ミンに行ってきました。

  

まあ既知の方がほとんどだとは思いますが

ホー・チ・ミンは人の名前です。

ベトナムの革命家、政治家。植民地時代からベトナム戦争まで、ベトナム革命を指導した建国の父である。初代ベトナム民主共和国主席、ベトナム労働党中央委員会主席。

(wikipediaより)

 

ベトナム国民で、子供から大人まで知らない人はいません。

親しみを込めて、みんな”ホーおじさん”と呼ぶそうです。

 

今のホーチミン市(昔のサイゴン)も、彼の名前から来ています。

ベトナムの紙幣にもしっかりホーおじさんが印刷されています。

しかも日本と違い、全部、ホーおじさん。

f:id:atsuya0206:20170504202231j:plain

 

ホー・チ・ミンとは

ベトナムハノイ市にあるホー・チ・ミンの霊廟である。

一年中冷房の効いた内部の部屋に永久保存処置を施された

ホー・チ・ミンの遺体が安置されている。

 

廟の中はベトナム人民軍の軍人により警護されており、私語厳禁で立ち止まることは許されない。また、撮影不可であるため、事前にカメラや携帯電話などを預けておく必要がある。

(wikipediaより)

 

ホーおじさんの遺書には、

遺骸を火葬して北部、中部、南部に分骨して埋葬すること

と書かれていたそうなのですが、当時ベトナム労働党政治局はこの部分を削除。

ホーおじさんの意向は無視され、遺体に永久保存処置を施し、

2年ほどかけて建てられたホー・チ・ミン廟に保存されているそうです。

 

ホー・チ・ミン廟の周りには

ホーおじさんの家や車などが展示されていました。

かなり質素です

車かわいい

 

 

その後、ホーチミン博物館

 

巨大なホーおじさん

 ベトナムキッズたち

 

 

そのあとはみんなで

カフェに行ったり

ご飯食べたりしました

 

実は終始、日本語カフェで知り合った

アインさん日本語で

説明してくれて、ガイドをしてくれました。

(ベトナム来て4日目で、日本語ガイドの友達が

出来るという幸運に恵まれました。)

 

彼は今月観光ガイドの資格を取得するとのことで、知識豊富。

観光情報にまあ詳しい!しかも、日本語うますぎ...

 

日本からハノイへお越しの際は

彼を紹介しますのでぜひお声かけください!笑